疏水名鑑
疏水とは何か 全国疎水名鑑 疎水百選 イベントアーカイブ キッズサイト 情報一覧 ランキング リンク FAQ サイトマップ お問い合わせ

【山形県】三光堰

豊川用水
疏水紹介 疏水フォトギャラリー 疏水メッセージボード この疏水のニュース

text
疏水の概要
■疏水の所在
山形県最上郡舟形町を中心とする周辺地域 560ha

■所在地域の概要
山形県最上郡の南端に位置し、清流小国川が町の中央を貫流する

■疏水の概要・特徴
三光堰は、嘉永3年(1850年)新庄藩の財政建て直しのため、福寿野地区の開田計画にその端を発する。現在の水路の基礎を築いたのは、明治42年東京芝白金三光町の堀卯三郎氏が用水事業を引き継ぎ、社名を三光合資会社として設立幹線水路に『三光堰』と命名した。この事業の出資者には福沢諭吉家も参加し、茲に歴史ある三光堰が誕生したのである。



くわしい情報
山形県
土地改良の歴史
21世紀に輝く“三光堰”


最上川中流用水
弁財天・釣樋堰
野川用水
おけさ堀
金山大堰 ★
山形五堰 ★
最上堰
山寺堰
二の堰 ★
三光堰
米沢平野
諏訪堰
北楯大堰 ★
大台堰
高松堰 ★
地域マップへ戻る
全国マップへ戻る
あなたの地域の疏水情報を募集しています。