疏水名鑑
疏水とは何か 全国疎水名鑑 疎水百選 イベントアーカイブ キッズサイト 情報一覧 ランキング リンク FAQ サイトマップ お問い合わせ

【宮崎県】岩熊井堰

豊川用水
疏水紹介 疏水フォトギャラリー 疏水メッセージボード この疏水のニュース

text
疏水の概要
■疏水の所在
宮崎県延岡市の中心部を流れる五ヶ瀬川の下流域に位置し、長さ260m、水路延長30km、灌漑面積460haとなっている。

■所在地域の概要
延岡市の中心部を流れる一級河川五ヶ瀬川の河口より約10km上流の岩熊頭首工(井堰)から取水する平坦で土地肥沃な良田地帯である。

■疏水の概要・特徴
岩熊井堰は、江戸・八代吉宗のころ、水に乏しく米の収穫が極めて少ない「ひばりの巣」と称される荒れ地であった恒富村大字出北村(現延岡市出北)で貧困にあえぐ農民を知った延岡藩家老の藤江監物が、享保9年に郡奉行の江尻喜多右衛門に命じ、五ヶ瀬川に井堰と用水路を作らせ、享保19年に完成したものであり、工事前には150石しかなかった米の収穫量も、755石にまで伸びた。その後、幾多の改修と昭和8年及び昭和46年の大改修により、現在の頭首工となった。


くわしい情報
リンク先名称
http://www.


杉安堰 ★
岩熊井堰
庄内用水
沖水川筋
享保用水
上郷用水
地域マップへ戻る
全国マップへ戻る
あなたの地域の疏水情報を募集しています。