疏水名鑑
疏水とは何か 全国疎水名鑑 疎水百選 イベントアーカイブ キッズサイト 情報一覧 ランキング リンク FAQ サイトマップ お問い合わせ

【青森県】稲生川用水

  sakura疏水百選
豊川用水
疏水紹介 疏水フォトギャラリー 疏水メッセージボード この疏水のニュース

稲生川幹線用水路
この疏水の関連情報
疏水マップ
水土里の路ウォーキング
(太素ウォーク2003)
水土里の路ウォーキング2
(太素ウォーク(疏水百選・稲生川用水) )
疏水を守る活動1
(北平地区/十和田市/北平地域水土里保全隊)
疏水を守る活動2
(古里地区/六戸町/古里地域水土里保全隊)
疏水を守る活動3
(一川目地区/おいらせ町/一川目地域水土里保全隊)

疏水の概要
■疏水の所在
青森県十和田市を中心とする周辺地域約6,000ha

■所在地域の概要
青森県の東南部に位置し、八甲田山や十和田湖などの自然豊かな環境を有する地域で、奥入瀬川をはじめとする多くの河川や奥入瀬川から上水した人工河川「稲生川」が潤す田園と都市機能を有する地域から形成されています。

■疏水の概要・特徴
稲生川は、1855年(安政2年)に工事着手し、1859年(安政6年)5月4日に十和田湖を源とする奥入瀬川から三本木原へ上水し、 三本木原台地(上北郡東部、東西約40km南北約32kmにわたる台地)を東西に太平洋岸まで横断する人工河川。1855年(安政2年)に新渡戸傳(新渡戸稲造の祖父)を中心に太平洋岸まで約39kmの水路を掘る計画で工事がはじめられ、1859年(安政6年)5月4日導水に成功、傳と長男十次郎、孫七郎の三代によって1871年(明治4年)頃までに2箇所の穴堰(トンネル)約4kmを含む約11kmの水路が完成している。その後も開拓事業は地域の人々によって受け継がれ、太平洋岸までの水路が完成。さらに1937年(昭和12年)には国営開墾事業となり、支流も増え現在総延長約71kmとなっている。



くわしい情報
十和田市立新渡戸記念館
http://www.towada.or.jp/nitobe/
水土里ネット青森
http://www.aodoren.or.jp
水土里ネット稲生川
http://www.inaoigawa.or.jp/
東北農政局
[三本木原大地物語]


岩木川右岸用水 ★
土淵堰 ★
稲生川用水 ★
地域マップへ戻る
全国マップへ戻る
あなたの地域の疏水情報を募集しています。